脊髄刺激療法、東京 / 脊椎の手術ではなく、薬を飲んでも効果がない方に慢性腰痛症、足の痛みにトライアルができる治療があります

脊髄刺激療法 詳細サイト

当院では腰痛や足の痛みなどでなかなか改善しない方へ脊髄刺激療法を行うことができる施設です。今までは、内服薬やブロック注射が効果がない方は、そのまま痛みを我慢するか、手術などを行なっていました。手術とは違い、脊髄刺激療法は、トライアルができる治療です。必ず埋め込みをするわけではありません。まずは局所麻酔で、背中に2本リード線を入れ、1週間程度入院していただきます。1週間効果を見させていただき、その後退院前にリード線を抜去します。退院後効果があれば、ご家族とご本人でよく検討していただき再度入院し刺激装置の埋め込みを考えます。

手術とは違って比較的低侵襲で合併症をお持ちの方でもできる治療です。整形外科外来を受診していただき医師にご相談ください。医療保険適用の治療となります。高額医療費も適用となる治療です。入院加療が必要になること、痛みを0にはできないかもしれませんが半分程度になれば効果ありと判定します。行う前にブロック注射や痛み止めの内服治療が必要になります。
脊髄刺激療法ご案内

PAGE TOP